FC2ブログ
色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
明治神宮
2007年 09月 28日 (金) 22:38 | 編集
まずは明治神宮から。
明治神宮

ここから色々回って最終的には
西の果てに…行くはずだった。

続く。

ネタ記事もつづく。


今日は外郎(山口産)を持ってDALIに行く予定でしたが、来週もあるしこの格好(働く人?)で行くのもうぎゃ~面倒!ってことで気がついたら自分で外郎を食べてます。色々話をしたい人がいるんだけど、忙しいかな?

そのうちに。来週は会場で!
実験的なこととかメモ
2007年 08月 12日 (日) 02:48 | 編集
物理おもしろ.com
普段なにもしないのに、しないからこそこういう実験系はちょっと楽しい。友人が理科の先生なのだけど、こういうことを考えながら生徒が楽しく色々やれることを考えてるのかな?と思うと先生って大変だな、と改めて思う(面白い実験や、授業は、その物事をよ~く理解して自分の中で知識以外のものとして咀嚼できて、透明だったそれに自分の色をつけることができないと無理……?かなと)。

先生でなくてもこの手の実験や考察はやはり楽しいと思うのは一応理系出身だから?と考えてみるけど、知り合いの中で私が理系だと同意してくれる人は少ない。かといって文系でもないし、あえていうなら図系。
インターネットラジオを聴きながら(foobar2000)、物理や化学は全然ダメで数学は興味を持ったときにしかやらないので時期と情熱に左右され、やっぱり理系じゃないかもと思って……でも人一倍不思議だとかなぜだろう?に対する思いは深いと思います。すぐに怠けますが。

そんなわけで未だに数学で物理をまったく理解できない私がいます。なぜだorz
髪を切る
2007年 08月 01日 (水) 00:22 | 編集
ずいぶんと長く伸びた髪を切る。

パサリ、キリッ、と落ちる髪の毛を見ながら失恋の気持ちを考えてみた。気分は変わるかもしれないが、失恋はなくならない。

そして何より髪を切っているのは自分自身。知っている人は知っているけれど、私は自分の髪を自分で切る。偶に友達にきってもらう。でもほとんどは自分できる。周りにも自分で切る人は少なからずいる。
きりたいときに切れるっていうことと、ちょっと変わった髪形は自分で切らないと駄目なのだ。

髪を切ると別人に見られる。確かに違うがそこまで違うとは思えないけど……


そして今日は夏祭りがあった。太鼓と笛と手拍子と、心が疼き出す。どんなに沈んでいても踊りだしたくなるような、叫び出したくなるようなそんな衝動。

だって、SUMMER SONIC 07にB'zが参戦ですよ!?あ~、もういきたい。でももうチケットなんてないだろう。

だから髪を切ってみた。
【古都】そうだ旅に出よう【京都】
2007年 03月 05日 (月) 00:48 | 編集
タイトルに深い意味はないですw
ちょっとそれっぽくしたら書いてて自分楽しくなれるかな~と。
時間を間違える
2007年 02月 25日 (日) 18:11 | 編集
寝ぼけていたのか、朝起きたら時間を間違えたらしい。

いつも大体6時くらいに起きているのだけれど、今日ももちろん6時に起きた(つもり)。ほら時計を見ても00分(7時ね)。

それで出掛ける。電車に乗ろうと時刻を確認。13分くらいの電車に乗る(8時のね)。

気がついたのは目的地についてから。「あれ?すでに始まってる?」
このとき真っ先に考えたのは気がつかないうちに電車で意識を失って(たまにある)、さらに偶然にも電車が遅延してこの時間についたんだ!みたいな。でもそんなこと覚えてないし(というか意識なかったら覚えてないだろう・・・)、でも朝はちゃんと起きたはずだしなぁ、そういえば目覚ましなってなかった気がするけれど。
!!
それだorz(私の目覚ましは止めても5分間隔で30分間くらい鳴り続ける)
やっぱり起きた時間を勘違いしてたのかな・・・

遅く起きたら急げば十分間に合ったのに、優雅に朝食をつくったり、梱包したり、のんびりし。しかも誰も遅れてきたことを認識してなかった(笑)いや、確かに他にもいない人とかいるし、私の場合は早く来ることが多いので、その時間にいないことは多いですが。
遅れてきました~。っていわなくても良かったのかも。どうでしょう?
帰りはその分遅くして少しフレックスな感じです。フレックス、いいなぁ。これは体にとても優しい。管理するほうは大変なんでしょうけれど。


そしてたった今この時間にエントリーしていて気がついた。

あ、合奏団のコンサートいくの忘れた。
もうとっくに終わってるし。

仕方がないから図書館でカードを作り本を借りてきた。なんと本の貸し出し期間は2週間なのに、貸し出し冊数は無制限!え?マジですか?無制限って・・・そんなわけで遠慮なくたくさん借りてきました。お、重い。

拝啓ブログ様
2007年 02月 08日 (木) 23:19 | 編集
最近管理画面から先がすごくうざいです。なんとかしてください。って無料なので文句は言えませんが、微妙に変わってきていて、それがあわないらしい。特にアナウンスもしてないみたいだけど・・・自分のとこだけかな。とにかくPCから記事を書くのがいやになってくる。メールでやったほうが楽でいい。



このところ私は変です。
具体的に変なところをあげるところはできませんが、ブログをやっていること自体がすでに変です。

そういえば今日の夕食は豪華でした。お刺身の盛り合わせ、復刻版のビール(大正)、林檎と蕪のサラダ、なんかあと色々、豆大福。7000円とか。キンキ食べたいなぁ、おもたんやけど、高いからあきらめたわ。しゃーない。

つーか高いよ。なんでこんな高級魚になってしまったんだろう。つい一昔(2~30年前)前はすごい安い気がしたんだけど・・・気がついたら高いんですが。最近景気も良くなってきているみたいだし、バブル期の就職活動を思い出しました。メチャ豪華でよかった。

自分で書いて、思い出したのでビールを処分してみた。すごく久しぶりに飲んだので味がまったくわからない。美味しいのかまずいのかもよくわからない。ビールってこんな味だっけ?と思ってしまった。30年位前、正式にお酒を飲めるようになった頃、とても美味しく飲んでいたような気がしたのだけれど、それは昔の思い出というヤツで、美化されてしまっているのだろうか。すごく遠い昔のようで昨日のような感覚がする。

そろそろバレンタインの時期なので知り合いが何か作ろうとしているらしい。ザッハトルテ?はいいな。その人はお菓子作りがめちゃうまいので(というか料理全般上手)、きっと作ったら素晴らしいものが出来るんだろうな、と思って気がついたらチョコをたくさん買い込んでいた。お菓子の普通のヤツね。今年は通常商品もこの流れに乗せて売ってしまおうという魂胆らしい。安いので乗せられてみた。わーい、チョコだけで一ヶ月は暮らせそうorz

買いすぎた。

たくさんあるといえば納豆。今日もふと見かけたのだけれど、いつもよりパワーアップしていた。どんな風にというと、

・納豆コーナーは空きになっているところが無くぎゅうぎゅう。
・普段100円越えのものが100円以下
・一段目の納豆の高さが二段目の棚の高さを超えている(←コレ)

本当はたくさん売れるつもりでせっせと作ったのに、あっというまにバブルがはじけて供給過剰になりました。っていう感じがものすごくします。というか、普段買っている人もそっぽ向いているような感じで、ちょっと踊りすぎです。楽しいからいいんだろうけれど。ネタないのかな・・・

デザートは相変わらずイチゴ。今が食べ時。いま食べないでいつ食べるんだ。ということでこのところ一週間に一度以上の割合で食べてます。

正直言うと、欲望に正直なので、本能にしたがって買い物すると、イチゴが勝手にかごに入っちゃうんです。ストレスなんて溜め込んでも仕方が無い。脂肪も溜め込んでも仕方が無い、お金はためたほうがいいかも。でも買っちゃう。チョコなんてこれ誰が食べるんだ・・・



苺さん
2007年 01月 09日 (火) 21:40 | 編集
日記 | - | - |
休眠
2007年 01月 02日 (火) 23:09 | 編集
日記 | - | - |
三人寄れば姦しい
2006年 12月 31日 (日) 01:09 | 編集
ね、この漫画面白い?
Coccoのライブの映像見ようよ。
あ、何このカメラ?
あ、いいシャンパンあるじゃん飲もうよ。
猫~。
BUMPのビデオ見ようよ。
この写真集いいよ。
チュブラーシカ~。
布団しいて寝る準備しようよ。
外雪降り始めてるよ。でもそんなに寒くないよ。
NANAって新しいのある?
ね、コレって新しい本?
そうそうコレって面白いんだよ!
コレってどうやったらつなげるの?
え、それってもらったの?いいな~。

この三人はいつでも変わらない。とても自然に夢につく。

「おやすみ」
「おやすみなさい」
「お休み」



夜は耽る。雪の中で静かに深々と。
今年は終わり
2006年 12月 29日 (金) 00:13 | 編集
今年はもう終わりです。
さようなら。
慟哭
2006年 12月 09日 (土) 23:12 | 編集
心がざわざわする。

つまらない日常
2006年 11月 27日 (月) 21:28 | 編集
何が邪魔している?何がつまらないのか。

あ゛~、暇。
2006年 11月 27日 (月) 14:52 | 編集
何をするわけでもなくぼーっとしてます。
お洗濯しようと思っているのに気力が無い今の時間。
きっと3時はおやつの時間。カステラを食べなければ。

また季節が巡る
2006年 11月 26日 (日) 20:48 | 編集
色づいた並木道を走り、
枯れた色の野を駆け抜け、
冷たい雫に打たれながら、
また白い季節がやってくる。
だいぶよくなってきた。
2006年 11月 23日 (木) 21:44 | 編集
後は年末に向けてスケジュールを調整してみるか。

copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...