色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PowerMacG4(AGP)の電源交換
2007年 06月 06日 (水) 00:10 | 編集
なんだか不安定なのでCPUの交換とともに電源も交換。電源はabeeのZUMAX ZU-400W。普通に取り付けようとしたらもちろんつくんだけど、ファンの向きが逆になってしまうのが気に入らない。ボードの方に向けたい。しかしそれだと、従来の電源のFANの位置に来てしまうので・・・FANガードを切ったw

これでボード側にFANが向いて大満足。ただしネジで固定できないので、電源にそれようの穴を自分で開けるか、ほかの方法で固定しないと一箇所しかネジでとめられない。まあ、そんなに動かすものでもないからいいかな。

次に電源コネクタの加工。20ピンのものでは8ピンと18ピンをカット。私は電源のものをカットするのに抵抗があったので延長ケーブルを買ってきてそちらを加工。色は白と灰色。24ピンでは数え方が異なるので注意。あくまで20ピンの場合の8と18ピン。

CPUは1.4GHzのもの。ファームウェアの書き換えが必要ないもの。でもなんだかまだ不安定なような。ケース内のファンが五月蝿かったので取っ払ってしまったのがいけなかったか。今度静穏タイプのものを買ってきて取り付けるか・・・でもそんなに暑くないので、いらないかも。

かなり静かになりました。初期状態のころと比べて雲泥の差。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。