色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何はなくとも河鹿
2007年 06月 04日 (月) 02:58 | 編集
檸檬を読んでいて気になっていたのだけど、分からない言い回しや言葉がでる。
前後の文脈から分からなくはないのだけれどその推測が本当に正しいかよく分からない。

そんなモノの一つに河鹿がある。描写からしてどう考えてみても蛙なのだが、本当に蛙かは自信がない。ググればいいのだろうけれど、本を読んでいるときは大抵ネットにはいないので誰か識ある人に聞こうと温めていた。しかし識ある人も難しい。それをどうやって知るのかも問題だが、河鹿なんてネタふりされても返答に困りそう。
が、河鹿を使う人を発見(笑)識ある人と思い聞いてみた。やっぱり蛙だったが魚でもそんな名前があるらしい。

有意義な話だ。

そして大豆についてひとしきり議論しもやしにたどりつき、もやしもんに話がいったが、もやしはかもされていないので、あきのまほう。のようなアニメーション化にたどり着いた。
結局大豆は凄いという話だけれどザクロも美味しそう。

有意義な話だ。

よく食べ、よく飲み、よく笑う事を螺旋のように繰り返しバリで落ち合う事に決めた。二年間か、長いな。

そう言えば瑠璃もいたっけ。河鹿を知ってる彼女に聞けばしってるかな?

動物園inダリにて。

Comment
この記事へのコメント
ほぉー。
ほかに河鹿蛙を知ってる人がいるとは!
しかも鰍のことまで!
ふぉー。
マニアックだなー。

瑠璃は・・・オオルリでは?と思うんだけど。
2007/ 06/ 04 (月) 22: 05: 02 | URL | maya # -[ 編集 ]
ふふ。
貴女もよくご存知のこの方
http://d.hatena.ne.jp/TANAKA/
ですよ。
魚は鰍か・・・確かに。違う漢字なんだ。
瑠璃は鳥だとは思っていましたが綺麗な青い鳥!

そういえば桜の~を読んでいるのですが、漢字と国語辞典片手にですよ(笑)もう最初、名前の読み方から悩んだもん。
おおよそは見当がつくけど・・・こうしてみると本や小説を読むと国語力が上がるというのも頷ける。つーかみんなもっと本読んだほうがいいと思うんだよ。
2007/ 06/ 04 (月) 22: 46: 09 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
なるほどー
なるほどー。
自分が記憶喪失になってんじゃないかと疑ってしまった。笑

桜の、読んでますか。
こわくて、きれいで、よいでしょー。
私は最近藤沢周平ばっかり読んでます。
このごろは、短編でないと読みきれない。
2007/ 06/ 04 (月) 23: 40: 07 | URL | maya # -[ 編集 ]
その節はありがとうございました。
笑いすぎました…。
2007/ 06/ 05 (火) 01: 02: 53 | URL | こたにん♪ # -[ 編集 ]
おや
>こたにん♪さん
お疲れ様でした(笑)
笑うことは良いことですよ。刑法の奥深さというか難しさには舌を巻きました。ムズイ。

>mayaさん
今のところ三人と二人が美しくも儚い(人間であるがゆえに)物語を綴っています。まだ最初だけれど面白い。

短篇は一気に読めて読後に浸れるから好きです。
長篇は世界の事を一瞬忘れる魔力がある。
2007/ 06/ 05 (火) 07: 15: 43 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。