色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新幹線と春の鉄
2007年 04月 01日 (日) 15:28 | 編集
テツコン、S5。それらの映画を見たいなら少しだけ戻らなくてはならない。そう、少しだけ。

今回は比較的長い方で宿をあちこち変えなければならないのも少しだけ大変だった。
それ以外は順調で、雨は望めば夜に降り、昼は太陽すら昇ってみせた。東から北へ、最期は西へ。そうして環状線の電車は地上の環状線のそれと対称的に存在しデフォルメされた路線図が軽い振動と共にデジャウ゛を運んでくる。

そして今は望みの速度で移動している。全ては自由の利かない思いのままに!

きしめんとコーチン食べてなかったな~、なんて思いながらシートに身を沈める。

明日は憂鬱新年度?それとも規制無しの新年度?私には全てがハッキリと分かっている。

動物園も植物園も水族館も混沌だ。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。