色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散文的に、でもそれが芽となり花が咲く。
2007年 03月 15日 (木) 23:52 | 編集
第三夜。続けて読む本はこれ。

gift
gift古川 日出男

おすすめ平均
starsふと読み返したくなる物語たち
stars古川日出男の
stars不思議な本です
stars不思議な読後感。
stars想像のタネを膨らませた、不思議で奇妙な味のする掌編集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


普段の本がしっとりとしたケーキならこれはクラッカー。クリームチーズをつけてどうぞ。
だんだん本の大きさを厚くしているのがポイント。次は長編にいきますか~。これからがきっと長い。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。