色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦しいときもある
2007年 02月 07日 (水) 23:54 | 編集
ただどのくらいいけるか試してみたかった。
どの程度までなら諦めずにやり遂げられるか、どのくらいまでなら倒れることなく前へ進めるか。

私は思ったよりもずっと余裕があるらしい。もう駄目だと思ってからさらに歩を進めることが出来るのだから。きっと限界はまだずっと先にある。

帰ってきて黄桃を食べる。子供の頃「きもも」と読んでいて、文学に触れるようになって「黄桃忌」というので初めて「おうとう」なのだとしった。今でも時々「き・・・」といいそうになる。
その逆もある。重複は前はちゃんと「ちょうふく」と読んでいたのに、間違った読み方「じゅうふく」を聞いてから度々間違えるようになった。もっとも個人的に「ちょうふく」って調伏ってイメージがあるw読み方ちょっと違うけど(ちょうぶく)。

そして、本当に自分の体力の無さにがっかりしながら今日は50分を切れたけど・・・とがっかりする。たった数キロを全力で走り抜けないなんて・・・

本当残念だよ。

新ルルAゴールド100錠が目の前で揺れている。
これから住む所を大体決めたので少しばかりお金をためることにした。住むには修繕が必要で、それにはお金が必要だから。


それは四角い長方形の形をしていて、小さな窓がついている。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。