色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の悩み
2007年 01月 22日 (月) 23:50 | 編集
たとえば一人なのにカレーを作りすぎてしまったとき。

そんなときはただひたすらカレーを食べる毎日。
合計三日。そしてようやく保存できる量になったので封印。
残りのカレーはカレーうどんにでもしてしまおう・・・

たとえば一人で夜の道を走り出すとき。

冷たい風に押し戻されても前に進む心は氷の欠片になって
カラカラと音を立てて崩れ去る。
明日はもっと走れるといいな・・・


そんな一日を終えて、明日はもう少しもう少しだけ早く起きて色々なことに挑戦してみようとふと思うのでした。
実はやることがいっぱい出てきて結構忙しい。
前を見つめるその瞳があればそれだけで生きていける。
やる気のない簡単にひざを着く、それが根本だけれども、ひざを折ることはしない。そのときは倒れる棒のように前に、ただ前に。

誰もが夢見て誰も成し得ず、そして忘れ去られてしまった夢を見る。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。