色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows XP 用の更新プログラム (KB896256) デュアルコアCPUの省電力機能修正パッチ
2007年 01月 20日 (土) 15:25 | 編集
Windows XP 用の更新プログラム (KB896256)

自分用のメモ。Core2DuoやHTなどでOS側から論理CPUが2個以上認識される場合の性能改善修正パッチ。
ちなみに標準的なOSのインストール方法は、

1.OSのクリーンインストール
2.その時点でのSP,パッチを全て適用
3.上記の修正パッチ(KB896256)を適用
4.チップセットの最新INFのインストール
5.DirectXのインストール
6.各種ドライバのインストール(グラフィックボードから)

こんな感じ。この手順を間違えると最悪7割程度のパフォーマンスしか出ません・・・ってそれって随分ひどい話ですよね。

1と2は適用済みCDを作れば簡単に出来るので作っておきます。でも全部のパッチを当てるとCDRの容量を超えてしまう・・・DVDRに焼きこむしかない。nLiteあたりを使えば簡単に出来るかも。個人的にはSP+メーカーが楽でいいんですが、これはCDRにしか対応していないので・・・

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。