色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の空
2006年 12月 08日 (金) 18:57 | 編集
曇鬱な空を見上げて

明日は雨だ

とかそんな事を考えている。明日の事は明日にならなければ分からないことがずっと多いのに、それについてあれこれと憂慮する。面白くない明日を嘆けばきっと明日は

雨だ

でも、楽しく明るい先を見つめることが出来れば好みの天気になるかもしれない。

今日は別バージョンを抱えて走ることになるかもしれない。雨でなければね。
そして明日は、車を本当にピカピカに磨いてあげるんだ。バイクも注油して錆を落とし軽く山を走り抜ける(近所を走るだけかもしれないけれど)。今年は暖冬かもしれないなんて思いながら加湿器とかいいよね、なんて景品を見ながら思うのでした。つくばにある暖房気がちょうど用件を満たしているのだけれど、あれはあげてしまったから今は使えない。何かうまい手を考えないと、さすがに1月あたりは少し厳しいかもしれない。

今も、しっかり立っていないと心が折れてしまいそうな程の指の冷たさに目眩がする。

Comment
この記事へのコメント
やり遂げた。
いつでも最初はあるのだし、苦しいものです。それでもどこかで区切りをつけてやらなければ進むことができないのなら、遣り通す。

そして今日のミッションは無事に終えた。お疲れ様でした。
2006/ 12/ 08 (金) 22: 11: 54 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。