色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にきた。
2006年 12月 05日 (火) 21:21 | 編集
1chipMSX、とうとう本日やってきました。
このまま販売されないかもと思っていたのですが(でもちゃんとお金は取られてる)、こうしてモノが届くとすごいなぁって思います。

ちなみに私は直接モノを受け取れないので代わりに預かってもらいました。
最初見たときただの段ボール箱にしか見えなかった。←これが大きなヒント。

まだ動かしていないし、ちゃんと見ていないけれど、工作精度は非常に高い。ちょっと安っぽいのを想像していただけに嬉しい。隙間とかちゃんと綺麗に埋まってるし傷なんかないし、ピカピカ(でも透明なブルー)だ。

で、最近目が疲れているな・・・と思っていたせいか、荷物が二個に見えるんですよ。こんな感じ。↓

(後でのせます)

結論から言えば二個届いたわけですけど・・・
ま、よく見たら金額も二個分引かれているし(ってか注文したの自分なんだから覚えておけばいいのに)問題はない。ないけど二個もくるなんて、そもそもこれ自体が来るなんて思わなかったので何だこの不審物体は!?なんて思いました。今の時期にダンボールで受け取るものなんて無いよね~。なんて思いながら、ポンと置かれた段ボール箱をじっと見つめる・・・しかも軽い(っもってみた)。送り主をみてようやく納得した。

なんとか週末くらいには動かせると良いな。レビューとかは他もやるだろうからそっちのほうが多分早いです。私はじっくり遊んでみます。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。