FC2ブログ
色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
未来の先に、今を。
2006年 12月 03日 (日) 23:19 | 編集
今日一日一緒に走ってみたり、ご飯を作ったり、食事をしたり、たわいない話をしたり。
そんな事をして一人になった時にふと考えた。

今の私は何もしてない。その前の私はただひたすら目を閉じて眠りについていた。そして今の私は目覚めたばかりの動物。永い眠りから目を覚まし、そして今いる場所をじっと観察する。

整えられ、守られた土地。温かくしてある家。

躓くことなく前に進んでいる。
とても幸せな事なんだと、はっきりと感じる事が出来る。

それでも私はどれだけ「素直に」生きる事だけを考えている。
他の誰の事でもなく自分のことだけを考えている。
興味の無い事は気に留めず、興味のある事、気に入ったものだけを考える。

なんて世界の狭い、器の小さい人間なんだろう。
愛を知りながら、知らないをふりをし、優しさを知りながら優しくする事をしない。
自然な事を不自然な事と勝手に思い込み、自分の粗を探そうと躍起になる。
今此処にある、自分が既に持っている事に目を瞑りただ夕暮れに、暗闇の中にいる。

そして何よりも本気になる事をしない。

彼は本気を知っている。
大切だと思うものを「そう」なのだとしっかり認識し、それに本気になれる。
分かっている。彼も人間なのだという事を。
いつでも正しいわけではない。正しいことが常にあることは限らない。
違う道を歩んでいるし、考え方も性格も、立っている場所も違う。
それでも貴重な前に立つ存在だ。これは変わることが無いだろう。
同じでは無いから。

尊敬できる人達に囲まれ生きて暮らしている私はやっぱり幸せなのだ。
これは彼に捧げる言葉だ。だからこれは分割しないで表示しよう。

きっと周りにいる人達も私にとって必要なのだ。
Comment
この記事へのコメント
関係性の中にいて
己の体と心に生きる

言葉は世界

言葉を生み出すMKさんは宇宙

ですね。
2006/ 12/ 04 (月) 07: 57: 59 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
ダブルミーニング
私より前に私が無いように
私より後にも私はない。

そんな意味不明な独り言(随分大声な)です。
宇宙まで届くといいのですが。
2006/ 12/ 04 (月) 19: 09: 18 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...