色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WindowsXP MCE
2006年 11月 28日 (火) 22:55 | 編集
ちょっと感動してしまった。

今までXPといえばhomeかproしか使ったことなっかたのでmediaCenterEditionを初めて触ることになるのだけれど、その中核の機能に少し感動。
こんな風にデジタルデータを扱えるのか~。PCを意識しなくていいなぁ、とか。CPUとかメモリに余裕があるとこんなことも楽しめるんだ、と少し感動しました。

中でもオンラインコンテンツにも透過的にアクセスできてGyaoも視聴できる。しかもCMフリー。これはいい。早送りもできちゃうよ?
でも何でローカルのビデオクリップは早送りしてくれないんだろう・・・?

めったに使う機能ってわけではないけれど、なんか今までクラシックの画面でガチガチにストイックな設定でストイックな使い方していたのでちょっと新鮮。こういうことやっても処理が落ちないのも新鮮。やっぱり新しいハードはいいなぁ。この調子でデスクトップも更新してしまおうか。などと考えてしまいました。クリスマスプレゼントかな。それまでなんとかして工面しないとね・・・

MCEは中身がHOMEだからProと同じ機能とまではいかないけれど、考えてみればProじゃいけない機能なんて(あまり)使っていなかったりする。次のVistaもUltimateがいいかなぁ~なんて漠然と思っていたけれど、Home Premiumでも十分かもしれないなんてちょっと思いました。かなりBusinessとの間で悩んだんですけどね(アップグレードパスの話)。
しかし一本はあっても良いかもと思える内容のUltimate。値段も高いなぁ。しかし多分買ってしまう。仮想PCの部分とかそのほかの部分で必要になりそうな機能があるから・・・どうせPCの数だけOS用意しなきゃいけないんだし新規に買うときに有利なように買えばそれでいいかな~。

う~ん、モノはRC2で確認できるけど正式リリース後、店頭で触ってみてもいいし(単にインストール、アンインストールが面倒なだけ)、その時になって考えてみるべきか。

同様なことで今まで.NetとかでFrameworkは重いからWin32APIネイティブなアプリがいいとずっと思っていたけれど、開発が簡単になったりするならそれもありだなと思えてきた。このPCを使うようになってから。やっぱり早いCPUは良いということか・・・今までが遅すぎ?
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。