FC2ブログ
色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の。
2006年 09月 30日 (土) 12:43 | 編集
散々やってきたけれど、必要なものと必要でないもの。

今すぐ必要ではないもの。
・デジタル一眼レフ
必要だろうけど躊躇してしまうもの
・ノートPC

ノートPCないと写真をブログにアップするのは難しいです。
出来ないわけじゃないけれど解像度変えたり色の補正をかけたり・・・とカメラだけでは手に負えない感じ。もちろん自分のPCが無いわけではありませんが、デスクトップはどう考えても持ち運びに難があります。やっぱりノートPC・・・そのノートPCだって今では6万円で買えることは買えるんですよ・・・UWXGAとかこだわらなければ・・・普通にXGAのメモリ1G、HDD80GBくらいならお安い値段です。
ちなみにいいなぁなんて見ていたのはXPS M1710ですが、別に赤じゃなくても・・・なんだかDOOMっぽいカラーリングであんまり好みじゃ…なれれば気にならなくなってそのうち気に入るのかな?他の候補はツクモのWebで売っている似たようなスペックのもの。ただの写真編集ならそこまでのスペックは正直いらないのだけれど、広い画面と少し多いメモリ、そこそこ早いCPUがあれば十分です。


しかしココは少ない機材でなんとか頑張る精神を発揮して![es]で頑張れるだけ頑張ってみる…ちょっとつらいかなぁ。で、撮ってみた写真を少し修整してみた。まずは素のもの。これはカメラの自動設定で撮ったものをちょっとだけ修正したもの。
夕焼けと青空(カメラの自動設定)

これは自分で色々設定(ホワイトバランスとか)したものをそのまま。
夕焼けと青空(修正前)

最後に上のものを夕焼けと、空が強調されるように大胆に修正したもの。ココまで来るとやり過ぎって感じてなんだかあざとい。でも表現したい空の青さ(雲の白さ)と夕焼けの赤が奇妙な同居をしていて嫌いじゃない。でも変。建物は表現したいものではないから黒とび?してもいいけど・・・というよりわざと飛ばしたほうが絵になる気がする。
夕焼けと青空(修正後)


こうしてみるとカメラの自動設定+軽い自動補正はかなり最強で(素人には)自分で色々設定してみるも、なんだかのっぺりした感じ。ちょっとグレーっぽくってのっぺりしている。ちなみに、これに軽く自動補正をかけると少しマシになる。でも元の写真ホワイトバランスの設定を失敗しているので、もうどうにもならないのですけどね。
夕焼けと青空(自動補正)

カメラの世界は奥が深い。そして思った。デジカメはカメラだけで完結するのがかなり難しい撮影機材だと。

あとは元の絵がそれなりのものでないと補正にも限界があって、どうにもならないので自分で設定する時はその場で確認できる手段が欲しい・・・カメラの液晶でもいいんだけど、ちょっと分かりにくい。構図と色味くらいしか分からない。

おまけ。デジカメで撮った時はいいジャンと思っていてもPCで見るとやっぱりコントラストが甘いらしく、補正を少しかけたら引き締まった。色がぼやけていたタイル部分もしっかり表現できていて、やっぱりカメラだけではどうしようもないな・・・なんて。
本屋の建物

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。