色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
練習中
2010年 09月 21日 (火) 19:20 | 編集

記憶力のいい人でも

忘れるときは忘れる。

 

むしろ忘れないと酷いことになる。

忘れるから記憶には価値が出る。

 

 

嫌いになる練習をしよう。

好きに価値を持たせるために。

 

 

 

満月を雲が覆い隠すように

雲を月が照らすように

好きと嫌いを清濁併せ持ち

一飲みにできるように。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...