色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、今日、昨日
2010年 07月 16日 (金) 00:00 | 編集
明日があって、
昨日がある。

その間に今日があるとして、
この瞬間にまた新しく。

あの日
こんな遠い場所すら知らなかった。
いつも空を見上げては飛びたつことだけ夢見て。

あの時
こんな景色も知らなかった。
いつも何かを探し疲れて眠りについた。

あの瞬間
こんな色も知らなかった。
上へと落ちていく感覚に青という境界は意味をなさない。

あの頃の記憶も
傍にいた人も
今はもうないけれど、
新しい記憶と
新しい出会い
それが今の私を作っている。

この空をかく手も
青を映す瞳も
全ては今のためにある。

全てがつながっているんだ。

私という存在が
未来のあなたのためにあるように。





今日という日はなんでもない日
だけど、きっと特別な日。

だから少しだけお祝いをしよう。
Comment
この記事へのコメント
青空の向こうに宇宙が見えた今日

翼を大きく広げているか・・・
翼をたたんで休んでいるか・・・

この日が来ないと梅雨が明けない
真夏とともにはじまる人生はステキです。

2010/ 07/ 16 (金) 22: 06: 37 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
私たちは歩き続ける
わきあがる入道雲
まっすぐ描く飛行機雲

飛び立つ鳥は
今は夢の中
2010/ 07/ 18 (日) 02: 54: 33 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。