色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏!
2010年 07月 02日 (金) 17:57 | 編集

やっぱりこの月は、

一番、

一番、

 

一番、盛り上がる!

 

自分の中で。

 

夏フェス行きたい。

 

お好み焼きとか、

りんご飴とか、

焼きそばとか、

なんとかケバブとか、

 

やっぱりお祭りも外せない。

 

いつも買おうと思って

買えない

綿飴がいい。

 

 

ここから出て行く人もいる。

卒業というわけではないけれど、

また戻らないように!

なんて思っても、

戻ってくる人がやっぱりいる。

 

何か病みつきになるものがあるのか、

それとも、

ただ社会に適応できてないとか(笑)

 

 

 

 

ということで、

手紙でも書きます。

終わりが見えないから、

どうしても筆が進まない。

手紙って終わるから書けると思う。

終わらないと書けない。

書けないと終わらない。

 

試験はいつでも苦手。

 

ケーキはいつでも甘い。

 

本は少しカビの香りがする。

 

人を愛するのが人間なら、

人を殺すのも人間、

人を救うのも人間、

人を貶めるのも人間、

 

あぁ、

だから矛盾を感じる。

この世界で一番の癌は人間らしい。

だから人間が先に消えればいいと、

その人はそういった。

その意見には反対はしない、

むしろ同意しても良いかもしれないとさえ思う。

でも一番思うのは、

その意見に同情するよ。

 

その意見を言っている人間が生きている段階で、

なんて嘘つきな人間だろう!

 

そう感じているなら、

なぜ消えない?

消えない幽霊は偽者だろう。

 

溜息が出てしまう。

 

自分で消えることができないのなら、

消える手伝いをしてあげよう。

 

大丈夫。

苦しみはない。

一緒にこの世界から卒業しよう。

 

あなたの心音が道しるべ。

Comment
この記事へのコメント
未来が、
未来がボクらに夢をみさせるよ。

愛するヒトと最後まで一緒に生きるということは、

殺されるってことなんだ。




いい意味で。



つまり、

「殺したい」と思った時には、恋かもしれない。
2010/ 07/ 06 (火) 02: 02: 52 | URL | maya # niSanOG6[ 編集 ]
時々立ちすくむ
未来が広大すぎて、
時々立ちすくむこともあるけれど、
ドキドキとか
ワクワクとか
時には無謀なことも
みんな明日を彩るスパイスになる。


君のすべてを私にください
なんて、
なるほど、確かに殺し文句。


ハートを狙い打て!


いい意味で。

そのときがくるまで
心のナイフを研ぎ澄まそう。
2010/ 07/ 06 (火) 14: 16: 31 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。