色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場所の心と、時間の思考
2010年 04月 24日 (土) 00:30 | 編集

わわわっっ!

そういえば、「おくりびと」を見ました。

一回見て、二回見て、「ああ、なるほど」と感心させられる演出。

なんだか、私は一回では理解できないみたい。

 

トロイのかな?

 

で、今日一日ぼーっと空をみたり

猫をみたりしながら、一日中考え事。

 

おいしいケーキが食べたいな。

コーヒーよりも紅茶のほうがいい?なんて。

最近はオレンジジュースやグレープフルーツジュースじゃなくて

アップルジュース。

 

お皿を洗っている時に

洗濯物を畳んでいる時に

えっと、本を読んでいるとき?

 

iPod touchを触って、これってすごい!

本当にすごい!

iPadもすごそうなの!

でも高そうだし、販売延期なんだって。

 

でも近所の電気屋さんモドキで売っているの。

16GBが約10万円。

本物?

 

時計の中に時計がいる。

時計の中の世界に心があって

その場所にコチコチと心が刻まれる

跡を指でそっと撫でると

誰も知らない音が流れ込んで

針が正確に話を始める。

口を開いた小さな蜥蜴が

文字盤の上で静かに寝ている時

物語は皮膚を上を彷徨っていた。

 

本物かどうかはわからない・・・・・・

他のモデルもあるみたいだし

ここはちょっと待とうかな。

 

アップルはflash嫌いみたい。

でも今のコンテンツが見られないのはちょっと不便。

何とかできる人が現れてくれると良いな。

 

何かいいヘッドフォンってありますか?

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。