色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
いき急ぐな
2010年 04月 16日 (金) 21:27 | 編集

まだ留まれ

時は緩やかに流れる

まだ留まれ

記憶は柔らかく変化する

 

急げ急げ

ウサギが跳ねる

時間だ時間だ

煙が昇る

 

亀が兎を追い越して

切り株で転ぶ

泥の船を担いだ鮫が

狸の背中に塩を塗る

 

そんな世の中でもいいじゃない

一人ひとりと此処から人が去っていく

どこかでみた16歳のカルテのように

タクシーに荷物を載せて

緩やかに走り去る

 

あのカーブの向こうに広がる世界を

私はまだ知らない

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...