色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そこにたどり着くために
2010年 03月 27日 (土) 00:49 | 編集

まず、あきらめよう。

次に、すべて捨てよう。

最後に、一つだけを選ぼう。

 

そうして、たった一つの頂にたどり着く。

 

どうしも、先に進むには手放さなければいけないものが

たぶんそれは、俗っぽいもので、無駄なもので、本当に。

 

だけどそれが一番邪魔をしていることが明らかなら、

それを捨てるしかないじゃない?

 

集中しないようにできている。

無意識に意識をそらす行動を選択する。

 

そんな風だから、誰も私を振り返らないし、

私も誰かを覚えない。

 

いつもそう決心するのに、

何度も

何度も

失敗する。

 

禁煙できない人の気持ちは

お酒をやめることができない人の気持ちは

これと似たものなのだろうか。

 

だとすれば、学ぶべき二つの事例から

必然が導き出される。

やめる

手をつけない

考えないようにする

もしものときは助けを求める

 

やっぱり意思はとてもとても弱い

 

何をしたいのか

それをよく問いかけられ

それによく詰まる

 

何がしたいんだろう

それを自問自答しても

答えは見つからない

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。