色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それに価値を見出すということ
2010年 03月 12日 (金) 20:46 | 編集

あたいがどんなにひどくてもきっとひつようになる

 

かわいいあのひとは

しんじゃった

でんしゃにひかれ

くびをちゅうにころがしながら

じっとこちらをみてわらってるの

 

かわいいあのひとは

しんじゃった

かいだんから

おおきくつばさをひろげ

とりのようにあしをまげ

きれいなかざりをあたまにさいてるの

 

かわいいあのひとは

しんじゃった

きょうはおさしみだねと

あなたがいうから

しんせんなおにくを

めのまえでてにいれたの

 

かわいいあのひとは

しんじゃった

ずっといっしょだよ

そういうから

わたしがねむるときに

いっしょにねむってもらったの

 

かわいいあのひとは

しんじゃった

 

 

やっぱり魚をしめて三枚におろすのはどうにも慣れない。

そうしなければ生きていけないのは分かっているけど

そうしなくても生きていけるんじゃないか

そう思いたくなる今日この頃。

 

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。