色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
誰もいない空のしたで
2009年 12月 19日 (土) 22:05 | 編集
1Q84の紙が後ろに
頭上にはオリオン座

白と黒の世界
マイナスの蛍光表示
遠くから聞こえる情報

なにから説明すれば
うまく気持ちを伝えられるか
そんな事を考えて
砂の城を崩すようにやめてしまう


短い夢
長いような気もしていたけど
束の間の夢で
もう起きて行かなきゃ

次の夢が手招きしている
こっちの世界においで
そちらの世界は捨てておいで


そうだね
全て捨てていかないと
たぶん私は駄目だね

感謝を捧げる
多くの人に
できる限り気持ちを伝えたいけれど
上手く行かないよ
時間があっても
時間がなくても
上手く行かないよ


駄目なら一から始めれはいい


あぁ
そうか

こんな簡単で
単純なことを
どうして忘れてしまったのか


軽やかに次の世界を始めよう

こちら側が
生きている者達の世界なら
あちら側は
それ以外の者達の世界であるように

私も
まずは
自身の全てを捨てて
新しいもの全てを受け入れられるように
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...