色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップグレード
2009年 12月 17日 (木) 00:50 | 編集
AcerのAS1410で日々が楽しい毎日ですとか書いたら、日本語的に変だね・・・

AS1410があまりにも良いので(UL20Aももちろんいい)、
ノートパソコン買うとしたら何がいい?って聞かれたら、
今は以前書いた3つのパソコンを紹介してます。

AS1410とUL20AとUL80。

これらのノートパソコンには64bitのWindows7 home premium がインストールされています。

でもさ。

Ultimate使いたいじゃん。
機能としてはほとんど使わないものばかりで、
XPモードだってVMPlayerがあれば必要ないだろうし。

でも入れたいのです。 Anytime Upgradeで。

で試してみました。
コンピュータの状態は最初はこんな感じ。

before_upgrade.png

上のほうにある「windows7の新しいエディションの追加機能の取得」がすごく気になって仕方がない。

話によればここで、今持っているPCのhome premiumのライセンスを入れると
ライセンス認証が無効になりそのパソコンが使えなくなってしまうらしい。

で、思った。

もしかしてここで入れるのは普通のプロダクトkeyでOKってこと?
Ultimateのプロダクトキー入れたらアップグレードされるんじゃ・・・・・・

試した後がこれ。

after_upgrade.png

アップグレードできました!

これで再インストールせずにすんだ!
でもたぶん使う機能としてはXPモードくらいしかない。
だってこれまでHomePremiumで困らなかったし・・・・・・

ライセンス丸々用意することに果たして意味があるのかな。
というかUltimateにアップグレードするのは普通の使い方だったらまったく必要ないし!

たったそれだけ。

UL80が欲しいなぁ。軽くて長持ちはいいことだ。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。