色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予期せぬ愛に自由を奪われる
2009年 12月 12日 (土) 11:16 | 編集
携帯からだとトラバできないんだけど、深くてなかなかの言葉だと思うので、書いてみた。

私の場合は、予期せぬ出来事に翻弄される人生、かな。

自分の人生で、自分で選んだはずなのに、全てが予想外で全てが成りゆき、そんな人生です。

なんなんだろうね、これは……風に吹かれて飛んでいく落葉のように軽やかに、水に浮かんで流れていく落葉のように淀みなく、ただ自然に流れて行くのは良いこと。


毎日が
運命的で
毎日が
恋に落ち
毎日が
新しくて
毎日が
いい加減


そんな訳で、
人生の親友ができたみたいです。
ただの友達じゃない、
全てを預けられる人。


恋や愛には相変わらず遠いところをウロウロしていますが、親友の助言が確かならば、それで良いのです。


きっと広く月のように降り注ぐ光。
それがどうやっても変えられない私の本性なんだと思うから。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。