色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
気がついたら
2009年 10月 29日 (木) 19:28 | 編集
既に4年が過ぎていました。

早いのか遅いのか、ゆっくりなのかそうでないのか・・・・・・

でもまだまだ到達できていなからゆっくりなんだよね。
数年かけてようやく一つのことを成し得るって私にしたら随分と早いほうです。

ここを定期的に見てくれる人がそんなにたくさんいるとは思えませんが、
命が尽きるそのときまでは、ちょっとだけ頑張ってみようと思います。

比喩ではない本当の命がけの生活が私の目の前にはあって、
自分の命と他の人の命、そしてこの生きている所の命の
全てを感じ、
全てを考え、
全てを思う、
そんな世界をこれからどう捉えていくのか、ちょっとだけ楽しみです。

生きていればいいことはあると誰かがいいますが、
生きているだけではいいことは「在る」だけで、
少なくとも私の目の前を過ぎていってしまいます。
もしくは私が過ぎてしまうか。

もしそのいいことを、自分の体験として享受できるとすれば
生きているだけではなく・・・・・・
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...