色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金の無駄使い
2009年 09月 23日 (水) 14:11 | 編集
面倒だから、といってお金で済ませてしまうのはよくないけれど、
それで済むなら、もうそれでいいよ。って思うことはままある。

本当はよくないけど。

いろいろなところで得をして、
いろいろなところで損をして、
それが合わさってプラマイゼロならまあまあじゃないか。

なんて考えているからお金ってたまらないし
お金的に裕福になれないんだと思う・・・・・・
人生は勉強の連続です。

分かる人向け。

大手の買取会社で無料出張買取をする場合は、
処分・再生料を請求されても、何はともあれNoということ(再生料は五千円から一万円)
その金額じゃ売れないとはっきりいえば、そこから価格は必ず上がります。

希望する金額をはっきりと言って
もしくは、価格が全く分からない、いくらでもいいや。とおもうなら
「他にも査定を頼んでいて、そこからの価格のほうがいい」
と言ってしまいましょう。
「価格は?会社は?」と聞かれても「約束なので言うことが出来ません」
と言いつつも、
「ただし、価格は言うことは出来ないけれど、提示した価格が高ければこちらで売ります」
と言いましょう。で、買取価格を言わせる。

私は時間がもったいないのでさっさと処分料払って引きとてもらいました。
確かに後悔はしてるけど、勉強になったと思って次に生かすことにします。
元が元なのでトータルでみたら、たくさん遊べたし文句を言えないですが
やっぱり情報が何もないと負けちゃいますね。

あ、契約書類は印鑑を押す前にきちんと目を通したほうがいいですよ。
自賠責とか向こうが引き取ります、お金は返さないとか書いてあるので
必要なら「説明聞いてない、了承していない」と二重線を引いて訂正印を押してしまいましょう。
その分のお金を上乗せするでもいいですけど・・・たぶんさらに時間がかかりますorz

絵画の販売(シルクスクリーン)等の世間で悪徳と思われている販売・営業の勉強をして実際に客になって体験もしましたが、勉強になりました・・・・・・絵画は買わなかったけど退出するのに6時間。

今回は3時間。

余裕があるときにやらないとちょっと不利ですね。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。