色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月をください
2009年 07月 05日 (日) 23:58 | 編集
外に出てみればよく晴れていて
空には月が

薄らと雲がかかっている

ちょっと歩いてみよう、が
そのうち、少しだけ走ってみように
最後には月を追いかけて

いつもとは違うコースを走ってみる
左に曲がるところを真っ直ぐに
月を正面に捉えて
次は左に
月を右目に捉えながら

でも月の写真はない
見ているものが全ての世界
それで本当にいいのだろうか?

月をください
凍えるような白い月を
雫をください
包み込むような透明の世界を

明日になれば月は消え
青空も消え
空には雲と雨だけになってしまうだろう

嘘つきな私の心が
涙を流しやすいように。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。