色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の名前
2009年 06月 19日 (金) 09:37 | 編集
イルカ

月が照らす静かな夜は
少しだけ悲しくなったり
自己嫌悪に陥ったりするけれど
少し時間がたてば
そんなこともすぐに忘れてしまう

いつも前だけ未来だけしか見えていない
積み重なってきた過去は誰が思い出すのだろう

例えば連絡を取ることで喜んでくれる人や
あえなくてもどこかで通じている人達

寂しさに時には苦しくなっても
温かさが周りからこみ上げてくる


私はココにいるよ

手紙を書いて
気持ちを伝えて
話をして
同じものをみて笑い
理不尽に腹を立て
裏切りに涙し
信じあうことを信じ
そして傷ついて
最後には笑いあう

未来はいつも掌から数センチ先にある

それをなんと呼べばいいんだろう
この気持ちをなんと呼んだらいい?
明日を思う温かさは
一緒の時間を過ごす心地よさに似ていて
だから私は好きになる

何度でも
何度でも

息の続く限り恋をするよ
目が見える限り追いかけて
声が出る限り名前を呼ぼう


その先の名前を教えて
Comment
この記事へのコメント
イルカがとても優しそう
>私はココにいるよ

>未来はいつも掌から数センチ先にある

この二つの言葉に胸が熱くなって
指先を見つめていたら夜になってしまいました。
夜明け前に東の空でお月様と金星と火星が並ぶらしいです。
すごい素敵
2009/ 06/ 19 (金) 22: 53: 00 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
ルナ
マーズ、ビーナスそしてルナ。
会合には行けましたか?
明けを司る者と、夜を統べる者、惑わしの戦士。


イルカは私のそばを一緒に泳いだあと、宙返りをしながら海面にあがり、そのまま行ってしまいました。


掌に添える誰かの手を探すように未来を掴めたら。
2009/ 06/ 20 (土) 09: 33: 28 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。