色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいいカタチ
2009年 06月 05日 (金) 21:35 | 編集
カタチがかわいかったのと、とても安かったので購入。

PHILIPS ポータブル スピーカーシステム SBA1500
PHILIPS ポータブル スピーカーシステム SBA1500

届いたものは、黒のコーンガードじゃなくて、オレンジで一文字のタイプでした。
写真と違うのは新旧入れ替わった?
どちらにしても気に入ったので、早速視聴。
小さいのにちゃんと鳴る。再生側の音量を最大付近まで上げないといけないけど、机の上でiPodをのんびり聞くにはちょうどいい。
ノートパソコンでもしっかりなるし、これはいいものを買いました。もっと大きく聞きたいときは電池を、と。
うん、しっかり鳴る。これなら問題ないよ!


そして、いらないのにまた買ってしまった・・・・・・ノイズキャンセリングヘッドフォン。

PHILIPS ノイズキャンセリング ヘッドホン SBCHN060
PHILIPS  ノイズキャンセリング ヘッドホン SBCHN060

・・・・・・安かったんですよ!!
早速こちらも視聴。やっぱり知りたいのはNCの性能。この価格だからそれなりならいい買い物。電池ケースが思ったより大きいかな。ネックストラップは良さそうだけど、iPodなんかをぶら下げるストラップはないのね(iPodにもないけど)。
NCのON/OFFスイッチはちょっと操作しにくい。こう爪を立てる感じでスライドさせないと滑って動かない。
インナーイヤーの着け心地はGood。

肝心のNCの効き具合は・・・・・・値段相応といった感じ、かと思ったら予想より良かった。
これなら使える。しかもこの値段でNCヘッドフォンっていうのがいい。
最初にお試しで買うにはいいかも。
これのイヤーカップ部分を他のNCヘッドフォンのものに付け替えるとさらに遮音性が高まりそうなので、NCの性能に?と思っている人は試すといいです。
私はオーディオテクニカのATH-ANC3のをはめてみましたが、いい感じです。
ちなみにNC性能はATH-ANC3のほうが上。
コードが絡まりにくいので使い勝手でいったら、SBCHN060もなかなか。というかこれをニコイチにしたら・・・・・・ソニーのになるんだねw

満足したのでNCヘッドフォンはあげる予定。

大音量で聞くと耳が悪くなるよと言われてますが、それと「聞く」能力はちょっと別みたい。
ビープ音を使った聴覚テスト
これ、結構綺麗になってくれるのですが、私は13kHzまででした・・・・・・なんだかちょっと凹みます。
14kHzは鳴っているような鳴っていないような、分からない。
と思ったら、14kHz聞こえました!!気のせいじゃなくてはっきりと音として知覚できた!(超甲高いピーって音)
15kHzは微妙。鳴っているような・・・・・・キーンっていうのは鳴っているってカウントしていいのかな?分からない。
Comment
この記事へのコメント
どこかで
聞いたと思ったら、MSXの起動時に似たような音を聞いたのだった。
2009/ 06/ 05 (金) 22: 46: 38 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
よし!
16kHzクリアー!!

訓練次第では伸びるみたい。
私は、だけど。
でも鳴っているかも?じゃなくて、はっきり聞こえる!となった瞬間はプチ達成感があって気持ちいい。
何の役にも立たないけどさw

お手軽だね、自分。
2009/ 06/ 10 (水) 19: 24: 54 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。