色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mini9にubuntu9.04(Jaunty Jackalope)をインストールする
2009年 05月 31日 (日) 15:42 | 編集
DELLのmini9を買って、メインPCより活用しているという状況ですが、
不満がないわけではありません。

・wifi接続でAOSS機器との相性が悪くフリーズしたり不安定
これは標準のwifiマネージャがバギーなせいらしいのですが、アイコンがアンテナの形で分かりやすくちょっと気に入っていたので、できればこれを使い続けたかった。
解決方法はwicdをインストールして代わりに使うこと。こちらは使い勝手がよい。
DELL版のUbuntu8.04ではlpiaのためi386パッケージは入れられないという記述をどこかで見ましたが(ソースからコンパイルすればOKとはあった)、Atomだって基本はpetiumで命令レベルでみたら変わらないと思うので(勝手な思い込みで間違いだとおもうのですが)、そのままインストール。
ダウンロードしたものをダブルクリックでOKです。パッケージマネージャのGDebiが起動してインストール可能です。

参考サイト:Ubuntu Weekly Recipe 第55回(2)ひまじめ


・なんかもっさりデザインと動作
PHSのころからの付き合いのモッサリですが、mini9もそのままだと結構モッサリ。
色々やろうと思いましたが、つかれるしな~ということで止めました。


これでしばらく使っていたのですが、ubuntuの新しいバージョン9.04がリリース。
が、すぐには飛びつかず、ちょっと様子見(笑)
情報が揃ったところでインストールです。

USBからインストールしました。インストールしたのはNetbookRemix。
画面がなかなかかっこいいですね~。

Ubuntu NetbookRemixの画面

操作しやすいです。気に入りました♪

wicdやその他も入れて快適快適……なのですが、一点だけ問題が。
私のmini9は英語キーボードなのですが、中途半端な英語キーボードの設定になってしまい、「~」や「|」「‘」などが出せなくなってしまったのです。
特に「‘」(Fn+q)はかなり致命的で、これちょうど日本語入力変換のトグルと被ってるΣ

困ったな、と解決策を探してようやく見つけました。みんなここは簡単に設定できたのでしょうか?
設定→キーボードで、キーボードの設定を開き、キーボードの形式で「Dell laptop/notebook inspiron 6xxx/8xxx」を選択。

keybord setting

まずはここまで。
ちなみに8.04で気に入っているのは、サポート期間が2011/4までということ。
これは大きいです。早くver9ベースのLTSでないかな?
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。