色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
諦めが悪い
2009年 04月 28日 (火) 21:47 | 編集
これが最後
これが最後

といいつつダラダラ続けていたことがあるのですが、それは本当にこれが最後にしよう。

大事なことでもなく、なぜ、それをしていたのか――もちろん理由はあるし以前は正当だった――は今は分からないほど形だけになっています。


ちょうど期間も程よく空くので、今、きりがよくチャンス。


それに、そんなことで壊れる仲でもないでしょうし、新しい段階、又は形に移行するときなんだと思います。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...