色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
ここ最近の出来事
2009年 04月 27日 (月) 19:19 | 編集
類は友を呼ぶとはよく言ったもので、今月は祝い事が二件ありました。

なんというか一回目は大人しくしていたのですが、二回目は最強の布陣のため、気が付いたら空の彼方まで飛んでいました。


ちょっと反省。

といっても翌日の予定に影響を出したから反省しているのであって、何も覚えていない当日のことは反省のしようがなく。


ほかに嬉しいことはちゃんと顔をあわせて謝る機会が得られたことかなぁ。
大切な大切な友人の一人ですもん。
これはずっと心に残っていたので……
(ちょっとお酒の力を借りました)
で、「そんなこと言ったっけ?」な話が出て、自分の記憶力に辟易します。


さて、M&AとA&Aがあって、これとは別件でH&H案件が急浮上してきて、ホントに今年はラッシュだなぁと。というか「いない」という言葉にまんまと騙された?のかな。
ポーカーフェイスか……がよいことだから許そう(笑)



私はそっちの方面に時間をさく余裕があまりなく、新しい住処への準備を着々と進めています(というより、このタイミングは相手に悪い)。

この一年のうちに、引っ越し→引っ越し→引っ越し、と三回も移動です。

先の10年間は内に時間を割いて、次の10年は外に時間を割く予定ですが、実際のところどうなるか全く分かりません。
とにかく、選択が現れたら、難しい道か楽な道かに関係無く、自分の心に従うことにします。


ホントにどーなるんだろう……私が想像する世間一般からは大きく外れていて、カテゴリ的には「不適応」とか「失格」なんでしょうが、これしか選べなかったのよねと、ダンスを見ながら、瓶割りを見ながら、知らない人のベッドで論文や研究の話を聞きながら、駅員さんに保護されて救急車を呼ばれそうになりながら、そう考えた最近の週末。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...