色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽と月、その心は?
2009年 04月 24日 (金) 00:09 | 編集
あまりこういうのはしないのですが、ついうっかり(待ち時間で暇だったので)やってしまったのでコピペ。
携帯でしか見られないのですよ。本当は。
MKさんの
『天使』のプロフィールメモ
わたしは他人に対して寛容でいられます。自分と違う性質の相手にも、合わせていくことができます。

急なトラブルではみんなの先頭に立ちます。あせらずに最善の方法を探すほうです。

過去の失敗にとらわれず、ユニークなものを進んで取り入れるふところの広さを持っているんです。

素直さがあるみたいです。他者に言われたことや、道徳的な物語から、多くのものを学びます。

家族に対しては、あたたかい情を持っています。なんだかんだで世話を焼くのが嫌いではありません。

また恋愛では、相手と親しくなると、自分から主導権を握るほうです。刺激も大事にします。

そんなわたしを象徴するのは「紅い太陽」。暗示は「希望のちから」です。


MKさんの
『悪魔』のプロフィールメモ
わたしにはそのつもりがないのですが、周囲は、誰にでも愛想よいという印象があるみたいです。

仲間のピンチを軽んじてしまい、あとから不評を買ったことに気付くこともあります。

どうも新しいことにうつろいやすい性質があります。これまでの積み重ねを活かすことが苦手です。

人にだまされやすいところがあります。他人がしていた誤解に、自分まで影響されることも。

家族に振り回されやすいところがあるみたいです。自分の都合に合わせられなくて、疲れてしまいます。

また恋愛では、退屈に敏感なところがあります。移り気に流される場合もあるかもしれません。

そんなわたしを象徴するのは「蒼い月」。暗示は「孤独な夢」です。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。