色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW(或いは予定)
2009年 04月 22日 (水) 18:53 | 編集
私にとっては数ある休日の一種にしか過ぎませんが、多くの人にとっては長期休暇のチャンス。
土日が休みであれば、あと4日休みにすると、12日間の超大型連休になります。


実は私にとってもGWは重要なイベントのある日なのですが、色々あって参加できないでいました。

でも!今年は参加する予定です!
丸の内周辺で行われる「熱狂の日」に。
ずっと楽しみにしているのに直前になると忘れるのよね。

今年はバッハということですが、楽しみです。何を聴いたらよいかの簡単な診断ができるのですが、私はオーケストラ中心がいいらしいです。タイプFと言うことです。
大勢でワーッというのが好きだからでしょうか。

おすすめタイプF

コンサートは熱狂、そしてみんなが一体になる興奮!というあなたは、オーケストラが生み出すサウンドに魅力を感じることでしょう。今回のラ・フォル・ジュルネでは、(残念なことに)数少ないチャンスをピンポイントで狙ってください。バッハならではの躍動感、ヘンデルのお祭り感が、あなたを待っています!



J.S.バッハ: 管弦楽組曲(第1番から第4番)
ブランデンブルク協奏曲第3・6番
トッカータとフーガ ニ短調
ヘンデル: 水上の音楽

おすすめコンサートはこちら
公演番号: 111, 114, 212, 213, 227, 327

このあたりを狙ってみます。




朝は9時半から夜は23時まで行われ、有料の演奏は1500円からとリーズナブル。

プログラム一覧を見ているとあれもこれもみんな聴きたい……声楽もあるので(オペラ?)それも聴きたい!
でもみんな聴いていたら海外旅行の方が安くなっちゃう(笑)


誰か他に行く人いませんか~?きっと楽しいと思いますよ!
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。