色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行きはヨヨイ、帰りは……ヨイ?
2009年 03月 23日 (月) 00:03 | 編集
20090323000319
最近時間に追われているような、ん~少し違うかな。物事に追われている感じです。

それで着実に一つ一つこなせばいいのですが、本人いたってのんびりやさんなので、あれよあれよと締切が迫ってきます。

迫ってきてものほほんとしているなんて、我ながら誇らしくも情けないやら。


『楽観的な悲嘆者』


今回の指とまはみていて物凄く興味が惹かれるとともに、頷ける部分が多かったなと思います。
作品の傾向として、構成や練りこまれた表現力などもありますが、オープンでの投票となった場合、最初に目が行くのは、

「ハッピーエンドかそうでないか」

なんじゃないかな、と個人的には思っています。厳密に二分出来ない物語もありますが、全体的に悲嘆や暗い感じかそうではないか、くらいでいいのかな。最後に明るい未来を示唆してあっても全体がマイナー調子なら、そんな感じということで。

人は基本的に幸せな方が好ましい生き物で、手にしたいものも希望が持てたり、ハッピーエンドなものなのかな?と考えてます。
しかも何度も見るとなると、個人的にですが、ハッピーエンドでしょ!と思うのです。


ところが批評という眼を持つと若干違う形になります。ハッピーかどうかなんて主観的な尺度ではなく、もっと客観的な――構成や纏まりなど――を重要視するような……気がします。

私の勝手な考えですから、あんまり細かいことは考えてません。


時期が春っていうのは私に明るく良いイメージを与えたので、私の場合はそれも作用しました。
つまりハッピーエンドを求めている。体が求めるものは、効果が5割増です(笑)


オープンという投票形態は私もやったことがあるのですが、選考委員会形式とは違う結果が出ることが多いです。
もちろん皆さん技術的な視点からも評価するのですが、知識がそんなに深いわけではないので「ほどほど」なんです。

どんなに贅を尽くした最高級の食べ物や飲み物より、食べやすく飲みやすいものを美味しいと感じやすい。ってことですね。

ワインなんかは分かりやすいかな?渋味やその他は、その世界にどっぷり浸かった人が、舌だけではない新しい味覚の感じ方を知っているから、一つ上のレベルで美味しさを判定出来る。

メタ味覚って言ったらいいのかなぁ。


で指とまに戻ると、私が見た限りでは、断トツなハッピーエンドが一つで、あとはどちらかと言えばマイナー調。

これから先、ある程度小説を知っている人の投票がないと、このまま行きそう。


と長い言い訳書いてますがホントのところどうなんでしょうね。
Comment
この記事へのコメント
指とま
あれだけ傾向がバラッバラだと、「好き」というか「好ましい」作品に投票したくなるんでしょうね。

次回も投票はやりますけど、こんどは試しに選考委員を三人ぐらい頼んでみようかな。

それでも、もし突出した作品があれば票はそこに集まると思います。

ただいま佳作を選出ちう。
うちはいちいち仕事が遅いですorz



ショックなことって何だろ。。。大丈夫ですかぃ?
2009/ 03/ 26 (木) 19: 57: 31 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
お疲れ様です
企画を最後までやりとげるのは大変ですよね。

今回は芥川と直木とetcの候補を並べて、どれがいい?状態なので好みに流れるのも無理はないのでしょう。

犬と猫どちらがいいかなんて、どっちが上じゃなくて、好みですよね。私は猫、だから犬。みたいな。

のんびりいい仕事しましょ~。


ところでマカダミアナッツ1kgはお裾分けを超えて嫌がらせに近いので自重中。一段落したら小分けにして送るかも。


たいしたことではないですからご心配なく。
2009/ 03/ 27 (金) 09: 04: 46 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。