色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み初め
2009年 01月 01日 (木) 01:27 | 編集
3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)

新年の最初の読み物は「3月のライオン」。出たばかり、といっても一ヶ月はたっちゃったけど、の2巻を読み読みしつつ除夜の鐘をやり過ごす。

すでにせつなさ全開の雰囲気がします。でもこれからもっともっと面白くなると思います。

で、将棋ものなので将棋の解説ページがあったりしますが、こういうのを見ると影響を受けて将棋を始めたいなと思うのが私です。子供の頃のクリスマスプレゼントは将棋の本だったこともあるくらいですから、将棋への思いは・・・・・・その強さと比例して、全く駄目でした(笑)

そういえばヒカルの碁のときも、碁はいい!とか言ってたような気がします。

1巻を読み直し、最後の同じ柄のパンツをはいてたとーちゃんは、よつばのとーちゃんだとすぐに分かってしまうあたり、よつばはいいと思っているんだろうなと思います(私が)。

もやしもんは細かい解説を読んで、そのまま次の人にバトンタッチ。カバー裏を見ないで危うく渡す所でした・・・・・・CDの隠しトラックのようなものですね(隠しジャケットか?)。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。