色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界が傾いで見える
2008年 12月 10日 (水) 22:37 | 編集
これだけ体調が最悪だと世界も傾いて見えるらしい。
と思ったらベッドから落ちかけて傾いているだけだったり。

これだけ体調が最悪だと世界も傾いて見えるどころか歪んで見える。
と思ったら目か涙で潤んでいるだけだだったり。

死ぬ~と思ってもなかなか死なないところに人間の尊厳みたいなものがあるのだとしたら、そんな尊厳はいらないから早く楽にしてくれないかな?と思ったりしてしまう。
といっても蝋燭を消せとか言っているのではなく「早く治せ」ということ。
芋煮会に反応してしまうところが田舎のSAGAというものなんでしょう。

なんか趣味に全力で生きるって美しいなとか、羨ましいなと思ってしまうあたり、私もまだまだ自由に生きていないということなんでしょう。はぁ、空でも飛びたい気分です・・・・・・
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。