色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執事と伯爵
2008年 11月 07日 (金) 09:42 | 編集
美味しそうな紅茶とケーキ……

最近迂濶に外出が許可されないので本を見るために本屋に行けない。代わりにアマゾンがあるからいいけど中身を確認せずに買うのって結構博打です。頼りはレビューだけですが前提となる背景が異なるので難しいところです。

また採血された。通称「執事」と呼ばれている医者は採血がメチャメチャ上手い。一発で抜いてしまう。しかもペインフリー。が、いくら上手く抜かれてもこんなに採血されるのはあまり好きではない。抜かれたあとはベッドで大人しくして「伯爵」と呼ばれている先生に診察される。

あとどのくらいこうして景色を見ていられるのだろう。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。