色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○占い
2008年 11月 03日 (月) 21:42 | 編集
前々から思っていたのですが、
・○○占い
・○○メーカー
・エトセトラ
という種類のもの。名前と性別、そして生年月日などを記入したりしますよね。名前だけだったりのもありますが。

前からセキュリティのこととか話していると、色んなところのこういったデータマッシュアップして個人情報作成できるよね。とか思ってました。というより、上のようなサイトでそういった目的で作られているものはどの程度あるのだろう・・・・・・携帯の顔を写メで送り、誰に似ているかなんているのはもっとも危険な香りがします(顔写真と、名前と、端末固有IDが取れる)。

なんでこれが危険かって、もう既に端末固有IDの説明のところに書いてあった。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20081007/316269/
これって、端末固有IDじゃなくても、一般にIPアドレスでも考えてみれば自分が使用するIPって高々3桁ですよ。これって少ないよね。Webにアクセスする場所や機会なんて半固定だし。自宅PCは固定IPじゃないとか言っても半固定状態だったりするし。

だからなんなんだといわれたら、別に集めることも、集められることも大したことないのですが、それを利用されたら大変だよって事ですよね。どんな技術にも便利な面と、それに伴う影があって、皆が紳士協定的に影の部分を見ないふりしていればいいのですが、そこに突っ込んだらおしまいだよね。
(ところで紳士協定って何気に性差別言葉?紳士淑女協定とでもすればOKかな?)

グーグルのストリートビューは色々と問題あるから、「提供者側(開発者)でちゃんとしてください(機能に制限つけたり、色々マスクしたり)」という意見がある。でもこれを今ホットな著作権や放送に持っていくと、「コピーが自由に出来るのは問題があるから、機器の提供者・放送側で何とかしてください」ということに対して、「コピワン、DRM、BCAS色々つけたよ!」とやるとパッシングされる。もっともこれは律儀に守る人が不利益をこうむるように出来ているから駄目だっていうのもあるかもだけど。

包丁持っているけど、調理にしか使わないよ。人をさしたりしない。
っていう考えと行動ができて、それに対する罰則みたいなものが「やっちゃたらアウトね」という方式であることを考えると、予防的にそんなことが出来ないようにあらかじめ制限つけたらウマくね?というのは無理があるんだなぁって思う。包丁使うのに、認証がいり、しかもその認証は有償で同じ包丁を使っての料理は10回までだったり、調理実習でも他の人の包丁使うの禁止、だめったら駄目なの!とか刃を使うのにいちいち専用の研ぎ機でDRM解除するのは大変いやです。
(もちろん再利用は不可だし、認証コードなくすと再発行も認められない)

考えたら楽しい世界ではあるけれど。It's paradiso.
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。