色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行着くところ
2008年 10月 26日 (日) 22:53 | 編集
PCをリペアし(?)
バイクをリペアし
車はとりあえず走るからまだ何もしていないけどこすられた場所や凹んだところは自分でリペアし
とにかく何でもリペアというか補修?、DIYが基本とばかりにやってきたわけですが、

楽しいですよ。こういうのは美術的で、内部を知ることが知的好奇心を刺激し、手を使って実際にやることは何にも勝る遊びですよ。考える力とか、どうやったら目的を達成できるか、そんなとこ。
夢にも通じるものがありますよね。やりたい事が誰かが既にやったことなら、道しるべくらいはあるかもしれませんが、それが自分に当てはまるかは保証ないし、基本的に一から自分で試していくわけですよね。初めてのことはみんな自分でやるしかないのです。

そもそも夢とは関わりなく、人生そのものは保証なんてないんですよ。生きていくうえで安全とか、そんなの笑ってしまう。誰かが囲った檻の中の安全や、叶えられる夢ってどうなのよ?(まさにそれが夢というならそれはOKだけど)
これからの時代、貯金や株なんて駄目ですよ。せっかく稼いだお金なら価値が下がる前に、一万円のお金は一万円として使っちゃうべきです。老後とかいって30年後には1万円だったものは1000円~100円程度しか価値がないのですよ。そんなんでいいの?


話が逸れた。
で、次はエンジンのレストアといきたいところですが、工具がないとはじめられない部分もあって今はおあずけです。


で、そこで立ち止まる私ではありません。次のターゲットを決めました。

人が持つもので比較的大きく、まず自分では何もしないもの・・・・・・そう、次は「家」ターゲットです。
リノベーションって少し前からだいぶ聞くようになりました。すでに色んなノウハウがあふれています。そんなわけで適当な家を見つけてそこを住める状態にし、あわよくば色々と変えてしまおう!という魂胆です。

場所は既に決まりました。とにかくココをまずは住めるようにすること。

荒床はちょっとへなとしていましたが、腐っているわけではないので畳から思い切ってフローリングに変えてしまおうかと思います。湿気的には畳のほうがいいのかな・・・・・・値段にもよるけど畳は高い気がする。でも畳だと面白くない(?)ので板張りでしょう。

友人にもちょっと声をかけてみるかもだけど、忙しいかな。
こういう面白いことには興味があると思うんだけど、自分の身の回りのことでいまは忙しそうです。
12月までは他のやることがあるためそんなに動けませんが、ちょくちょくやっていきたいと思います。

というかそうしないと住むところがなかったりして。
必要に迫られて、ということだったりしますが。お金もないから自分でやるしかないのよね・・・・・・つくづくココ何日かの散財が悔やまれる(笑)
食費を少しばかり削減したので何とかなっていますが、その影響で得体の知れないイモらしき物体が転がっていて、これはどうやって調理したら食べられるのだろうと考えています。生は・・・・・・無理そう。火を通せばいいのかな・・・・・・

ココ最近思うこと。

まず自分の周り、自分のこと、それを治めてから次だと思うのです。
周りに与えることも、身近に与えることも等しく同じことなのに、そこに気がつかないでいるとすぐそばにあるものを見落とし、手が届かない遠くのものをむやみに求めるだけになってしまう。

そんなことを自分自身に言い聞かせつつ、何をしたらいいのかを考えてみたりします。

夢と妄想は無謀だけど、結構堅実にそれをこなしていくタイプらしい。
単に諦めが悪いだけですけど。というかあきらめるってなにそれ、美味しいの?
軌道修正はするけれど、間違いがあったら着地点を変更するけれど、根本がおかしかったら180度違うものになっていたりするけれど、そのどこにも諦めなんて入る余地はないよね。

ただ単にマイペースなだけか、周りのことを気にしていないだけかもしれない。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。