色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真って撮ったらどうしてる?
2008年 10月 18日 (土) 19:18 | 編集
トランセンド デジタルフォトフレームT.photo720 ブラック TS2GPF720K (7インチの液晶パネル、FMラジオ、内蔵メモリ2GB)
トランセンド デジタルフォトフレームT.photo720 ブラック TS2GPF720K (7インチの液晶パネル、FMラジオ、内蔵メモリ2GB)

私はデジカメで撮った写真は撮りっぱなしで何もしていないことが多いです。気が向いたらちょっと大きさ変えてblogに載せるくらい。元々旅行でも写真を撮るのは思い出を残すというよりは・・・・・・暇つぶし?感覚なので後から見返すことはなかったり。人に見せることはたまにあるかも。言葉で説明するのが下手なのでこういう時は便利です。

そんな写真を見返すにもPCを起動じゃ少し面倒だし、ほかの事をしてしまいます。で、最近様々な種類のものが出たのでフォトフレームを使ってみることにしました。私が買ったのは上にあるT.photo720ですが・・・・・・やはりというかデザインがちょっと。目覚ましとかラジオとかプレイヤーとして考えることにしてます。これはフォト「フレーム」じゃないぞって言い聞かせて(笑)

本当はこっちを買おうとしてましたが、色々思うところがあって。
Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C
デザインは断然こっちなんですよね・・・・・・どう考えても。なぜ720を買ってしまったのか自分でも理解不能。もっともこれでお気に入りのオンラインノベルを画像にして音楽聞きながら読書という使い方しているので寝る前のベッドの中では重宝してます。フォトフレームとしては使ってませんな。

画面は綺麗。電源はACから取るのでコードレスとはいきませんが、CF,SD,MSなどのメディアに対応しているので、デジカメでとった写真をそのまま表示させることも可能で手間要らずなのもいい。厚さはそれなり。おもちゃのPCって感じですね。音楽を聴くためにスピーカーが内蔵されていますが、音量はそれほど上げることが出来ないのでちょっとしたBGM代わりです。コンポのようには使えません。全体的にまあまあ満足ってところ。フォトフレームはこれからもっともっと発展すると思うので機能もデザインも良くなっていくと思います。

なにより、これはプレゼントとしてかなりいいんじゃないかな?と思います。昔は写真を現像しましたから普通のフォトフレームもプレゼントにはいいですが、今はデジカメ。データはPCにあって印刷しなくてはいけない。最近は印刷するということはなく、PCで写真を鑑賞というのがほとんどの人のスタイルみたいです。そんな写真をフレームにいれて部屋に飾るということが出来るこの製品はプレゼントにちょうどいい気がします。値段も探せば安いものもあるみたいですし(その場合は音楽とかその辺の機能はないみたいですが)
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。