色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空が落ちてくる
2008年 09月 20日 (土) 12:28 | 編集
青い空が
湿った風を運び
少しだけ暑い

白い地面が
散々に切れて
空が落ちてくる
真っ赤な地面に
真っ直ぐに

重なる瞬間
ふっと
消えてしまった
足下だけを残し
全てが薄き色の茜原
銀色に輝く穂は
黄色に染まる

深い海の底の色
生きている証が
緑色に発光し
ユラユラと煙のフリをしながら
昇っていく
上を目指し

消えていく

落ちた空を偲んで
篝火がかかげられた
火の粉が
煙となった空と一緒に
帰っていく

明日は曇だろう
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。