色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館の本気
2008年 09月 18日 (木) 18:25 | 編集
折角映画でスカイクロラを見たのだから、全巻通しで読んでみようと、図書館に借りに行く。
事前に連絡した時には一部貸出できなさそうだったけど、カウンターではきちんと全部借りることができました。イクリプスは順番待ちでまだ貸し出せないとの事。

早速「ナバテア」を読む。ハードカバーなので量が多いように感じるけど、文量はそんなにない。
ゆっくり読んだつもりだったけど読み終わってしまったので、もう一度読み返し。

映画ではこの巻からの引用とみられるシーンがたくさんあるので、それを一つ一つ思いだし確めながら。

最終的な話の行着く場所以外に、時間軸の異なる部分をミクスチャした性格……色の違いみたいなモノがある。

誰かが「キルドレは助けて!なんて叫ばない」って言っていたのを思い出した。

二周目が終ったら次に行こう。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。