色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
Nim's Island
2008年 08月 31日 (日) 22:33 | 編集
幸せの1ページ

うわ、邦題が変わってる。

私は原題のほうで観たので、最初わからなかった。しかも日本での公開はまだ先の9月6日。
なんか3/4くらいまで観てしまったよ(後半は時間の都合により見れなかった。着陸遅れてくれればよかったのに!!あと少しで終わりだったと思うんだ……)

国際線ってこういうのが早く観れてとってもハッピーですよね。乗る路線によって、字幕が英語以外の何かで、英語があまりおできにならない方は、日本語吹き替えしか選べない罠がありますが(字幕英語というのもなかった……英語でもわからないけど、私はなるべく、音声:元の音声、字幕:日本語が好みです。日本語吹き替えだって別にかまわないけれど、原語版をどうしても観たくなってしまう)。

面白いです。今思えば、ナルニアのカスピアンなんて観ている場合じゃなかったと激しく公開。これのせいで時間が足りなくなってしまったのだよ(それだけではありませんが)……バカバカ!自分のマヌケ!涙が出てくる。

インディージョーンズさんを筆頭とする冒険物は楽しいよね。純粋に面白く思える。
勇気をもらえるって感じもするし、何気ない日常もこのすぐ後ではキラキラ輝いて見える(時間がたつと失せてしまう儚い魔法だけど)。


旅の写真を精一杯準備中……仕事が遅い自分に凹む。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...