色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
制約は成功の試金石
2008年 08月 19日 (火) 20:43 | 編集
制限された方が面白いこともある。
発想を縛らずに拡げるための妙薬。時にそれは先を示す道標になるだろう。

小説や落語「お題」もそういった類いになるだろう。

~するなだけが制約ではない。ある言葉を含める、イメージを織り込む、シチュエーションを下敷きにする。

海がお題なら海そのものを入れる必要はない。そこに制約はない。飛び出した着地点が海ならそれでいい。海という言葉がでてこなくても、情景がなくても、海を連想させる、感じさせる……ならば対極を示すことにより着地させるのもありか。

他には、ある言葉・文字を使わない、文章・言葉から文章をつくる――私が良く使う方法――というのもメジャーか。でも長い文章にはむかないね、このブログにも遊びのようによく出てくるけど、意味があるものは難しい><

そんなことを考えながら次の土地は日本語が通じるのだろうか、と心配して、言葉は大切だねと郷に従う覚悟を決めました。譚ってなかなかいい響きの色が見える言葉~。

数学の制約は、成立したあとでそれを取り去った時のドキドキ感。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。