色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴耕雨読
2008年 08月 18日 (月) 22:42 | 編集
図書館の蔵書をネット経由で見れる日がくるなんて思わなかった。
紙の感触もよいけれど、何かの物質に縛られないことの可能性も魅力があり捨てがたい。

紙にこだわるつもりはない。それは、CDにこだわらないのと似たものがある。
(しかし中身にはこだわるのだ)

今のところ紙にしかないのは一覧性かな?

神様のパズル (ハルキ文庫)
神様のパズル (ハルキ文庫)

2日間で読んだらどこまで読んだかわからなくなって途中少しだけ困っちゃった。
物理はとても苦手でした・・・・・・
でも面白い。数学ガールもそうだったけど、こういうのは好みの部類に入るのだろうか。私的にはSPring8的な描写(←ココの写真!!うわ~wwwって感じですwww)が、入ったことがある人としては(そして中の機材にソフトをセットしてたw)わくわくする楽しさがあります。入るときと出るときに小型のシンチレーターのようなものを覗いて放射線が出ているかどうか?確認したなぁと思ったり。あれってなんだったんだろう?(その頃の専門は数学だからよくわからない)

ゼミは嫌いなくせに、研究者や大学教授と話したりするのはわくわくしました。講師みたいなこともして専門用語が出てきたときに冷や冷やしましたが。

日々是勉強。
ふと思い立ってアマゾネ~を見てみたら、新しいのが出ていた。

数学ガール/フェルマーの最終定理
結城 浩

数学ガール/フェルマーの最終定理
数学ガール ビューティフルコード 実践Common Lisp [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ) へんな数式美術館 ~世界を表すミョーな数式の数々~ (知りたい!サイエンス 36)
by G-Tools

続編あったのかw
あの終わりかただとないと思っていたのに、これはこれでよいので、もう一回前の読んで予習する!
Comment
この記事へのコメント
後は現実になるだけ
LHC(大型ハドロン衝突型加速器)が10日からヨーロッパで稼動。ビックバンが本当に起きると思った人もいるくらいで、世界の終わりがきても理由はこれだ、とわかっていいのかもしれません。ある意味。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E3%83%8F%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B3%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%9E%8B%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8

この実験内容のヒッグス粒子なんかは小説にもでてきましたような?極小のブラックホール。ATLAS、CMS実験。このうちATLASは日本も参加……もしかして狙ってる?

どちらにしても実験結果が楽しみな施設であることは間違いありませんが、事故とかおきて地球がぱーんも困るよねw
2008/ 09/ 12 (金) 00: 53: 30 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神様のパズル (ハルキ文庫)機本 伸司角川春樹事務所このアイテムの詳細を見る 珍しく、SF小説。 高校生のころ、真新しい「物理」の教科書を手にワクワクしていた気持ちを思い出した。 はっきり言って、この本はSF好き、または理科好きであることが必要条件。文系の?...
2008/08/19(火) 02:57:49 | FEEL ambivalence
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。