色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム
2008年 08月 15日 (金) 01:50 | 編集
私を取り囲むシステム

それを構築したのは私以外の誰かなのは確かだけど、
その存在を認めたのは、私以外にいない。

私が認めなくてもシステムは存在するが、
認めなければ影響を受けなくてもすむか?

ノーだ。

では、必ずそれに従う必要はあるか?

ノーだ。

枠組みから外れてもシステムから外れなければ問題ないし、
システムから外れていても想定外なら問題ない。
(想定外はシステムではないから)

決めるjは、方法と目的だ。
それがくっきりと線を引く。

どこからそれをもってくればいいか。
自分自身にあれば自分から、
自分自身になければ自分以外から持ってくるしかない。

しかし自分以外というのは、自分自身に他ならない。

今ココ。


Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。