色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採血はやっぱりダメ
2008年 08月 06日 (水) 21:08 | 編集
注射は平気なのさ。
でも体から抜き取られる感じが駄目なんだ。

と毎回思う訳ですが。

ちょっとした採血だけで30分以上かかった。一本とるのにメチャ時間がかかる。

担当の人は可哀想。でも私で大丈夫になれば、採血に関してはどこに行っても困らないと思う。

あと採血って動脈から行うのかな?いつも苦労しているから難しいやつなんじゃないか、と思うんだ。動脈見えないじゃん。なら動脈じゃない?

どっちなんだろ?

さらに言えば、あんなに採らなくてもいいと思うんだ。もっと少なくても事は足りるはず。採りすぎだよ~。きっと余りは集めて輸血用にしちゃうんだ。

ただの血液検査がカジュアルに出来るようになっているはずなんだけど。

未来は遠いね。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。