色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王様の耳はロバの耳
2008年 08月 05日 (火) 01:03 | 編集
物事は試してみないとわからない事が多い。
それはどんなものにもいえるけれど、聞いただけ、見ただけ、そのものを食べていないだけではどうしようもない。

私も過去にドリアンジュースを飲んだことがありますが、あの時は皆の臭いとかゲロゲロという言葉に惑わされていて、本当の味がわからなかったんだと思う。味だけではなく香りも。

ドリアン食べ頃

このように自然とぱっくり割れるまでになると完全に熟しており食べ頃です。
芳醇な香り、全く嫌じゃない。むしろおいしそう。
手で簡単に割れて、中身もするっと取れます。ただ周りの棘は相当鋭く、何もしないと血だらけになると思われるので慎重にするか、軍手など手を保護するものをしましょう。

実際に食べると濃厚な甘みとバターのような、アボカドにも通じるものがある。おいしい。

たくさん食べたりお酒と一緒にとるのはよくないらしいのでとりあえずひとつだけ。
これは病みつきになりそう。

好き嫌いがないってすばらしい!!

王様かどうかは知らないけれど、あんたは凄いぜ(栄養も)。
Comment
この記事へのコメント
王様のおなか
おなかは白いのですね。
ほんとに?あのドリアンが!!
おいしい??

甘いのですか?

王様はららを混乱させています

アボガドのような食感と、あのドリアンの香りの記憶と、美味しいというMKさんの使った形容詞・・・・・
2008/ 08/ 05 (火) 23: 00: 30 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
甘さはほんのり
とても甘いわけではありません。ほんのり。日本ならビワやアケビ。
桃やマンゴーを期待しては行けません(笑)

一番感じるのはクリーミー。苦味や酸味がなく、香りが気になるとすれば最初だけかな?私は大丈夫でしたが。熟す為にしばらく一緒にいたからなれたのかしら。


どちらにしても信じるのはららさん自身が感じたこと。加工されたものは香料で故意に演出されている可能性があります。

一度生で召し上がれ。
2008/ 08/ 06 (水) 01: 40: 31 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。