色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
名古屋から
2008年 08月 01日 (金) 15:30 | 編集
ひたすら話して話して話す。聞いて聞いて訊いて聴く。

寒いなかかき氷を食べたり、水の船に乗ってみたり。

気が付いたら大阪。途中京都で降りたくなる衝動に駆られる。

そして本は巡り巡ってまた元の場所に帰る。本と思い出と旅はセットになっていることが多いらしい。

あと一日。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...