色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
目から鱗はきっと御用www←タイトルから全て
2008年 07月 26日 (土) 00:25 | 編集

ルールと正義を天秤にかけた上で、それでも正義をとるのが確信犯



というのをみて、腑に落ちた。なんというか私もこの本当のところでわかっていなかったので、説明してといわれるととたんに「かつぜつ」が悪くなる。

それでもやはり確信犯は難しい。

ちなみに確信犯の模倣犯は悪いことになるのかな?

模倣犯1 (新潮文庫)
模倣犯1 (新潮文庫)
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...